メニュー

第45回「高崎山自然動物園」

マイリトル大分遺産

2020年01月24日(金)

ライフコーチ 石原さん

 

私が長崎の佐世保から大分に来たのが7~8年前です。

大学の時に来たんですけど、

家族と家を探しに来た日にどこか行ってみようとなって、

その時に行ったのが高崎山だったんです。

 

猿がたくさんいたのと、飼育員の方のトークが軽快で衝撃的でした。

県外の友達が遊びに来るたびに連れていくので、年に三回くらい行っています。

 

足の間をサルが通ったらいいことが起きるっていうジンクスがあって、

エサやりが終わった後、みんなで並んで足ひろげて。

行くたび毎回やっています。

 

ホームページに「現在A群のサル出現中」とか出ているので、

もし好きなサルがいたら見ていくといいと思います。

あと餌やりの時間は絶対に行った方がいいです。

面白いですよ。

 

 

大学は看護学校だったので、看護師になって、

そのあとは保健師をしていたんですけど、最近起業をしました。

今は“ライフコーチング”をやっています。

 

人生のサポート・考え方の整理とか。

私がアドバイスするのではなくて、

相手とのコミュニケーションの中で引きだしていく作業をしています。

 

看護師のときは、いろいろな人がいるので人間関係がすごくて。

自分も悩んでいたり、後輩とかも、仕事は好きだけど

人間関係でストレスを抱えて辞めたりとか。

 

自分自身が変わりたいのと、同じ経験をしている人の力になりたいと思って、

コーチングを勉強しました。

 

実際に自分がやってみた時に、自分自身のことをわかっていなかったから、

人の言った言葉に影響受けたり、気にしなくていいことを気にしていたことに気づきました。

 

人に合わせて行動したりとか、顔色をうかがったりしていたので、

そういう「他人軸」の行動も、コーチングがあれば「自分の軸」に戻せるなって思って。

自分を変えていくことがスタートでした。

 

いまはまだコーチングが社会に普及していないので、

それをもっと広めることと、

昔の自分みたいに自分の事がわからなくて、

人生をどう生きたらいいかわからないという人をサポートしたいです。

そんな人が1人でも少なくなるような関わりができたらいいな、と思っています。