メニュー

ヨウカイようかい妖怪の巻

久保のオススメ

2019年01月31日(木)

突然ですが・・・私は妖怪が好きです(笑)。

少し前の話ですが・・・夏に大好きな水木しげる大先生のイベントが熊本であるということで行って来ました。

今日はそのお話をしたいと思います。

 

行ってきたのは『水木しげるのGeGeGe妖怪天国 熊本』。

今どきのイベントなのでもちろん写真はOK。

(林家パー子バリに写真を撮る私にとっては看板に書いてくれているのは嬉しいですね)

 

入ると・・・・

大好きな水木大先生がビッグスマイルでお出迎えしてくれます。

まず、パシャ。(おじいちゃんと孫みたいな写真になりました)

 

 

水木しげる先生と言えば・・・何と言っても鬼太郎。

原作誕生シーンがなんと忠実に再現されているジオラマがありかなり感激。

何より可愛い♪。

鬼太郎の無垢な表情がたまりませんね。(←誰からも理解してもらえませんが)

 

ちなみに皆さん。鬼太郎は130㎝で目玉おやじが9.9㎝、33gなんですよ。

結構衝撃じゃないですか33gって。

出かける時は鬼太郎の目の中にいると書いてありました。

どんだけ鬼太郎の顔はでかいのだろうか?

そんな妄想ばかりしてました(笑)。

 

鬼太郎のコーナが終わると、今度は日本から世界まで妖怪コーナー。

ちなみに大分の妖怪って知ってますか?

 

正解は『くだん』(←すぐ正解をいう)

牛からうまれるが顔は人間のもので、うまれたてすぐに人の言葉で予言して、

すぐ死んでしまうという少し悲しい妖怪です。

ただ、不幸を予言する妖怪なので遭遇はしたくないですけど・・・。

 

そのあとは妖怪屋敷へと足を踏み入れます。

薄暗い中に妖怪たちが次々と現れ、煙が出たり、大きな音が出たり、声が聞こえたり・・・軽く恐怖です(笑)。

子供たちが結構な確率で泣いてました。

 

最後になりますが・・・皆さんは『いそがし』という妖怪知ってますか?

せかせかして落ち着いてはいられなくなるといわれてます。

『あ~。いそがしい、いそがしい』と言ってる人はすでに憑りつかれてるかもしれません。

ということは私も・・・(笑)。