メニュー

津末ダイアリー

オールOK !

2018年10月31日(水)

10月に入り、朝・夕が涼しくなり、やっと秋らしい季節になってきました。

私の季節「食欲の秋」の到来です。

 

先日、テレビのバラエティー番組で餃子の特集がありました。

美味しそうなパリパリの羽根つき餃子。

キンキンに冷えたビール。

映し方1つでテレビの前の人の欲求をかきたてるなんて、すごいですね。

その日から無性に餃子が食べたくなりました。

 

買って、家で焼こうと決めて、

冷凍食品を見ていたら、何種類あるの?という感じでした。

 

しかし、買い物かごを片手に、その場で考え込む私がいました。

①家で食べる→ ②家族で食べる→

③親父は好き嫌いが多い→ ④彼は鶏肉がダメ→

⑤餃子は鶏肉と牛のあいびきが多い。

 

ガーーン!

そこで餃子の餡を牛100%で作るしかないと決断しました。

その場でクックパットを見て、餃子に必要な材料を購入。

 

色々な物を組み合わせて作ってみました。

皮で包むまでの工程が大変でした。

ほぼ、みじん切り。

こんなとき家にフードプロセッサーがあれば便利だなと思いました。

 

具を包む作業に入りましたが、包む方が楽しい。

どんどん数をしていくうちに上手くなっていってる。

結局、150個を3時間かけて作りました。

 

 

姉の家族と私の両親との7人で、150個を完食。

汗をかきながら焼きました。

しかも羽根つき。

焼きながら、汗をかきながら、つまみ食いしながら冷えたビール。

イメージ図とは程遠いですが最高においしく飲めました。

 

評判よかったのでまた今度、作ってみようと思います。

隠し味に鶏がらスープの素を入れたことは、この場で初公表です。