メニュー

近未来からやってきたの巻

久保のオススメ

2020年09月08日(火)

最近、パソコン業務が多くなったのと

ゲームのしすぎでよく目が疲れるようになりました。

 

やりすぎた結果事前回復が追い付かなくなったので、

そういう時はタオルをレンジで2分ほどチンして蒸しタオルを作り、

それを目にあてて横になるなどしていました。

これ気持ちいいですよね。

 

ただ、蒸しタオルってすぐに冷めちゃうんです・・・。

もっと長時間温めて欲しい。

なんなら目の周りをマッサージをして欲しい。

さらにそのまま昼寝なんてできたら超最高ですよね。

 

そういうアイテムないかな?って思って検索したら

「アイマッサージャー」という商品がヒットしました。

ということで早速Amazonでポチしてみました。

 

相場はだいたい3千円台後半~4千円台が相場みたいでしたが

今回は、日本製にこだわった結果6980円の購入。

ちなみになぜこの商品にしたかといいますと、目に当てる部分の材質でした。

他のは合皮製がほとんどなんですけど、

これはファブリック製なのでこちらの方が気持ち良さそうなのでこちらにしてみました。

 

本体は2つ折りに出来るようになっていてとてもコンパクト。

旅行とかにも持っていけそうです。

 

 

ここまではいいことだらけな気がしますが、ここからが本題。

実際の使用感についてです。

熱めのお風呂と同じ最高42℃という温度に期待をしましたが、期待ほどには熱いと感じません。

これだけごつい外殻ですから、顔にぺったり貼り付かせることのできる蒸しタオルほどの密着感はなく、

それが体感温度にも影響しているんじゃないかなと思います。

 

ただ、自動オフになるまでの15分間、

冷めることなく継続してじんわり温めてくれるのは気持ち良いです。

そのまま寝れます。

 

エアーマッサージ機能は意外にもしっかり刺激がきて気持ちがいいんですが、1つ問題が・・・・。

マッサージにありがちなウィーンという機械音が鳴り響きます(笑)。

でも、個人的には問題はそれぐらいです。

 

1カ月ぐらい使ってみたんですが、

疲れ目からくる頭痛とか目が勝手にとじる感じはなくなってる気がします。

いや、なくなってると信じてます。

Bluetoothに繋げれるのでマッサージしながら音楽聞けるのも魅了です。

 

 

ただ、付けると近未来感が出るので少し恥ずかしいと思ってしまうのは私だけでしょうか?(笑)

でも、とてもいい買い物が出来たので満足です。