メニュー

宮成探検隊

オールOK !

2020年05月15日(金)

お客さんにレンタルしていただいたバックホーの伝票の現場名が

『マチュピチュ』。

マチュピチュってなんだ??

マチュピチュと聞いたらインカ帝国やナスカの地上絵が思い浮かびます。

 

ペルーにあるマチュピチュがなぜ日本に?

しかも宇佐の院内!?

そ、そんなことって…これは早速調査せねば!

 

 

早速私はその謎を解明すべく宇佐市院内へ。

387号線を玖珠方面へ走っていくと途中から坂が始まります。

こんなところに古代文明の世界遺跡マチュピチュがあるのだろうか?

半信半疑で山の頂上付近へ。

 

すると『宇佐のマチュピチュ展望台』の看板が。

車を止めると目の前には10段ほどの展望台。

ここは日本、ペルーではないよな…。何があるのだろうか?

 

ドキドキしながら展望台を上り、周りを見渡すと「こ、これは!」。

そこにはテレビで見たことのあるあの有名な光景。

見てください。

これが、ペルーにあるマチュピチュ遺跡。

 

 

そしてこれが宇佐のマチュピチュです。

 

 

似てないですか?

その他に何があるわけではないのですが、

景色がキレイでとても長閑な場所でとても気持ちが良かったです。

古代のマチュピチュもこんな感じだったのかなぁって思い浮かべてみました。

玖珠へ行く道中なので通る機会があればぜひ寄ってみてはいかがでしょうか?

 

そんなこんなで謎も無事解明されました。

何か謎があれば、ぜひ宮成探検隊に連絡をしてください。

調査に参ります(笑)。

 

そういえば、大分営業部津末との5番勝負は私が勝ったので、

津末が罰ゲームを決行してきました。

『有名な芸能人とツーショット写真を撮ってくるまで帰れまてん』。

結果は4日間東京を走り回って

“納言”のみゆきさんというお笑い芸人の方と写真が撮れたようです。