メニュー

第35回「つくみイルカ島」

マイリトル大分遺産

2019年02月28日(木)

大分大学 学生 渡邉さん

おととし、大学2年生のときに「つくみイルカ島」に初めて行きました。

 

GC(グローバルクルー)というサークルで、

大分大学の留学生を連れて行ったんですけど、

2チ-ム20人くらいずつ分かれてイルカと写真を撮りました。

 

他にも、イルカ以外の動物たちと触れ合ったり、

海の上にあるので、潮風に吹かれながらイルカのショーを見たりしましたね。

留学生にも好評で、想像以上にしっかりした場所でした。

 

 

大分大学には、前期と後期で数十名ずつ留学生が来ます。

大分を知ってもらうために、わたしの地元ということもあって、

津久見の秋にある「ふるさと振興祭」と重なるように、予定を組みました。

 

お祭りに参加して、津久見の方との交流もできましたし、

楽しかったという声が多かったので、本当に計画してよかったなと思いました。

 

GCに入ると、チューター(相談係の現地大学生)に優先的になれます。

わたしも1回、チューターで中国人の女性を担当させていただいたんですけど、

全然文化が違うんだなって改めて実感しました。

 

100均とかでお鍋とかボウルを選ぶのも、

日本人と中国人では必要なものが違うとか気づけました。