メニュー

本田温泉

オールOK !

2019年01月02日(水)

~湯の平温泉の「砂湯」の巻~

 

みなさまお久しぶりです、東店の本田です。

今回は、湯の平温泉の「砂湯」について書きたいと思います。

 

この温泉との出会いは、いまから十数年前のことです。

ドライブ中にたまたまふらっと寄った先がこちらの温泉です。

 

「砂湯」という名前ですが、浴槽が川よりも低い位置にあり、

以前は川底の砂地から温泉がわき出ていたことが由来になっているそうです。

すぐ隣に川が流れていて、せせらぎを聞きながら心地よく入浴することができます。

 

入浴料は200円と格安で、浴槽は檜造りになっていて趣があります。

営業時間は朝6:00から夜21:00までとなっています。

泉質は単純温泉で湯温がかなり熱めです。

 

湯上りには温泉郷の入口にある「金子商店」で売っている「ゆのひらんアイス」がオススメです。

旅館の女将さんたちの手作りアイスで種類が豊富です。

もちろん味も良いですよ。

 

私が先日の夜に入浴した時は

石畳の通りにちょうど提灯が飾られていて幻想的な雰囲気でした。

 

 

湯の平温泉には、ほかにも「金の湯」「銀の湯」「中の湯」「橋本温泉」と

魅力的な共同浴場があるのでぜひ足を運んでみてくださいね。

 

次回は、熊本県の内牧温泉にある温泉なのですが、

名前の発表は次回までのお楽しみにしたいと思います。

近くのグルメスポットも合わせて紹介する予定ですのでご期待ください。

 

それではまたの機会に。