メニュー

第30回「久住高原」

マイリトル大分遺産

2018年10月31日(水)

大分大学 学生  高橋さん

 

久住高原です。

景色とかが本当に気持ちいいんですよ。

普段も時間があるときにお母さんと一緒にドライブに行ったりします。

 

1番思い出に残っているのは、大学受験のときの冬。

勉強ばっかりで疲れたりするじゃないですか。

その時にお母さんが気晴らしに行こうかって言って。

 

道路の雪をかき集めて、2人で雪だるまをいっぱい並べて、本当に楽しかったです。

車で通るおじいちゃんが停まって窓開けて

「雪だるま、持って帰らんでいいんかい?」

と笑いかけてくれて。

 

とても思い出に残っています。

冬はまた行くと思います。

 

『レストラン石釜工房』っていうピザ屋さんがあるんですけど、

本当においしくて家族みんなで時々行っています。

〝生ハムサラダピザ〟と〝マルゲリータ〟をいつも頼みます。

 

その近くに乗馬体験みたいなところがあって、

そこに寄って馬を見て、もっと遠くまで行くこともあります。

 

広いんですよ。

くじゅう高原全体がドライブコースなので、

朝出たとしても、夕方くらいまでは普通に

行ける時は本当ずっと遠くまで行きますね。

 

 

――なにか部活動をされていますか?

 

友だちの影響でダンス部に憧れて、

今は大分大学のBARM(バーム)っていうサークルに入っています。

 

部員は全員で90人以上いて、みんな日々楽しく頑張ってます。

夏合宿もありました。

 

――アルバイトはしていますか?

 

はい、1ヶ月前くらいから居酒屋で働き始めました。

居酒屋も憧れだったんです。

 

友だちが居酒屋でバイト始めたって聞いてカッコイイねって話してて、

自分もやってみたいなと思って。

 

本当に大変ですね。

初めてのアルバイトだったので、迷惑しかかけていませんでした。

 

最近すこし慣れてきて、注文をとる時に使う

ハンディーという機械があるんですけど、

それを使いこなせるようになって、楽しくなってきました。