メニュー

くせが凄いの巻

久保のオススメ

2021年08月11日(水)

先日、似た有名人を診断するアプリをダウンロードした結果【松たか子】だった営業部久保です。

 

この一年、おうち時間がぐっと増えました。

今回は、父がご飯を作る「パパ飯」のお話です。

 

私が知ってる限り父がキッチンに立つのは、

お正月にいつも出るローストビーフの薄切りをしてるところしか見たことなかったんですが・・・

昨年入院をしたことをきっかけに料理がすることが多くなりました。

 

料理の作り方もとても今どきで、全てユーチューブで見て作るんです。

(ちなみに私は完全クックパット派です)

 

ただ、父の料理のくせが凄い(笑)。

お餅が大量にあまったのでと言って作ってくれたのが「バター餠」。

お餅が生キャラメルのように濃厚でやわらかくて美味しいんです。

バターとお餅。

かなりの高カロリーだったことを忘れてついつい食べちゃいます。

食べる時に豆知識を必ず教えてくれます。

ちなみにこのバター餠は北秋田の郷土料理。

(なぜ、秋田?)

 

先日は、父から突然のライン。

 

「シュクメクリ作ったので、レンジで一分半温めて!」

もはや、どんな料理かすら想像出来ないという(笑)。

 

気になったのでウキペディアで検索。

【鶏肉をガーリックソースで煮込んだ伝統的なジョージア料理の一つである】

まず、ジョージアってどこやねん?

と突っ込みたくなります。

調べてみましたが全然ピンとこず。

どうやって父がこの料理に行きついたのかが一番の謎です。

 

 

帰るとラップにかけられたシュクメクリがあり、指示通り一分半温めていざ試食!

世界一にんにくをおいしく食べる料理というだけあって・・・

にんにくがとにかく効いてます(笑)。

ご飯との相性は抜群。

気になった方はぜひ作ってみて下さい。

次はどこの国の料理が出るか凄く楽しみです。