メニュー

食べ放題って、もと取れるの?の巻

久保のオススメ

2020年06月05日(金)

自分はそんなに食べないくせに大食い番組が大好きな営業部久保です。

個人的に好きなフードファイターはMAX鈴木です。

なんか、大食い番組見てると、

自分も凄く食べれる気がするのって何でなんでしょうか?

 

さて、今回はイチゴ狩りに宇佐の『アクトファーム』さんに行ってきました。

こういった〇〇狩りも出かけるときに気になるのが

「どれくらい食べれば元がとれるのか?」。

ということで調査してきました~。

 

実際にスーパーで購入できるイチゴは、品種や時期によって価格は違いますが

1パック500円前後。

1パックが約13個と仮定すれば、平均1粒38円ほどになります。

いちご狩りの料金が1人1800円だったので、48個食べれば元が取れることになります。

ということで挑戦してきました。

 

 

ここでは7つの品種を食べることが出来るので比較的に飽きず楽しめます。

甘いのと酸味強めを交互に食べれば、無敵—————!!!!!(笑)

個人的にはおすすめは恋みのり。

香りが強く甘いのが特徴です。

まだ、新しい品種みたいなのでもし見つけたら食べてみてください。

 

最初の20個ぐらいは何もつけずに余裕で食べれます。

ちょっと、飽きてきたら秘密兵器「練乳」を使います。

これがまた最高————–!!!!

さっき、少しイチゴに飽きていたはずなのにまた最初の美味しさに戻ります。

 

40個過ぎたあたりから急に練乳のダメージがきます。

そこからは根性ですね。

最終的な結果は1時間ぐらいで54個。

思ったよりも楽に元をとることに成功しました。

めでたしめでたし。

 

 

といいたかったのですが・・・悲劇はここからでした(笑)。

食べ終わってから時間がたてばたつほど、

イチゴの香りもイチゴを見るのも辛かったです・・・。涙

 

やはり、何でもほどほどが一番ですね。

ちなみにイチゴ狩りをした後のラーメンは

今年1番美味しかったことは内緒です。