メニュー

本田温泉

オールOK !

2020年03月15日(日)

皆様お久しぶりです、本田です。

さて今回は別府にある「柴石温泉」をご紹介したいと思います。

場所は亀川から別府山香線を鉄輪方面に行く途中の

野田隧道トンネル手前を山手にさらに登った所にあります。

 

 

私が現地を訪れた12月25日。

当日はあいにくの天気でしたが、すぐに場所を見つけることができました。

 

この温泉は江戸時代に「柴の化石」が見つかったことから柴石と呼ばれるようになったと伝えられており、

また895年に醍醐天皇が、1044年に御冷泉天皇が病気療養のためご湯治に訪れたと伝えられています。

 

入湯料は大人220円、子供 110円、家族湯が4人建物までで一時間1620円となっています。

施設内は洗い場とあつ湯、ぬる湯(普通湯)、外には露天風呂と蒸し湯があります。

 

当日は湯治客が多く、私が入ることができたのはあつ湯とぬる湯だけでした。

ぬる湯は長湯が出来そうなくらいのちょうど良い湯加減でしたが、

あつ湯は文字通りかなり熱く、長時間の入浴は難しそうでした。

お湯はほんのり白がかった半透明のお湯でした。

 

けがによく効く泉質との事で私も数日前に擦り傷を少し負っていたところがあったのですか、

こちらの温泉に行った翌日に跡形もなくすっかり完治していて驚きました。

 

 

都会の喧騒を忘れての湯浴み、皆様もいかがでしょうか❓

それではまたの機会に。