メニュー

第41回 「一慶」

マイリトル大分遺産

2019年09月10日(火)

大分市在住 マッサージ店スタッフ 上原さん

 

中央町にある『一慶』っていうお寿司屋さんです。

友達と一緒に2年間アルバイトしてました。

 

大分の新鮮なお魚を取り扱ってるのでなんでも美味しいんですけど、卵焼きも美味しいんです。

昔から卵が美味しいお寿司屋さんは美味しいって言われてて。

私、あまり生魚や海産物が苦手だったんですけど、イクラが食べられるようになりました。

 

この前、ユースケサンタマリアさんが『人生最高のレストラン』っていう番組で

一慶を紹介してくれてて、大分に帰省されたときに来られてるみたいです。

 

(一慶の入ったビル)

 

大将と奥様には今もお世話になってます。

寡黙だけどすごく優しい方で「元気にしてるか?」って連絡してくれて、

たまにご飯に連れて行ってくださいます。

 

今はマッサージ店で、整体師の仕事をしています。

元々ヘッドスパとかマッサージに興味があったんですけど、スケートで転んでケガをしてしまって。

それもきっかけになって、やっぱマッサージしたいなって。

 

民間の認定書がもらえるスクールに通いました。

マッサージが終わった後、お客様の表情が柔らかくなって、「ありがとう」って言われると嬉しいですね。

自分の中で達成感が毎回あるので楽しいです。

 

趣味は、ライブに行くことと、読書です。

最近だと宇多田ヒカルのライブがすごく良かったです。

α波に包まれたような感じで、聴いたら元気になりました。

 

本でオススメなのは、石田ゆうすけさんの『行かずに死ねるか!』。

この方が世界一周してるんですよ、自転車で。

色んなところ行ってみたいなって思いながらなかなか行けないけど、これを読むと行った気になれます。

体験談なのでリアルなんですよね。

 

私にとって『一慶』はいつでも戻れる場所です。

19歳、20歳の頃に出会ってなければ、大将や奥様と一生会うことはなかったかもしれない。

その頃に出会ってるからこそ、すごい人なんだけど近いというか。

気兼ねなくお話できるっていうのはすごくありがたいなって思います。